プラセンタの効果は、個人差がありますが、長期間飲むという前提ではじめた方がいいかもしれません。

それによって、期待される効果は、美容だけでなく健康面でも良い効果をもたらします。


プラセンタは肝臓の薬としても使われています。

そのため、続けて摂取することで肝機能が改善し、いつもよりお酒を多く飲めたり、二日酔いが楽になったりするようです。

また、肝臓がよくなることで肌の色が明るくなるという効果も見込めます。


女性にとっては、婦人科系の不調は深刻な問題ですが、プラセンタの効果としてよく言われるのが生理痛の改善です。

また生理前のイライラや吹き出物、不定愁訴などの症状にもよく効くとのことです。

さらに、体がポカポカして冷え性にも良いという方も多くいます。このことかが、婦人科へのよい効果にもつながっているようです。


プラセンタは代謝アップにも効果があります。

基礎代謝とは、人が生き続けていくのに必要最低限の機能を維持するために使うエネルギーです。

人間は、体内に取り入れるものと排出されるものとのバランスを保つことで、健康状態を維持しています。


ところが、この基礎代謝機能が衰えると、このバランスが崩れ、冷え症や肩こり、肥満、むくみ、腰 痛、疲れがとれない、月経不順、汗をかかない、にきび、便秘などといった不具合が出てきます。


プラセンタには、この基礎代謝を向上させる作用があるといわれておりますので、頭痛や肩こりがひどい、顔の吹き出物やくすみが増える、胃の調子が悪い、手足が冷えるなどの症状が気になりだしたら、プラセンタを試してみてはいかがでしょう。

規則正しい生活と適度な運動と併せてプラセンタを取り入れれば、自然に症状が和らいでくることでしょう。

馬プラセンタ「プラセンタファイン」(pc版)

馬プラセンタ「プラセンタファイン」(スマホ版)