■動画編集


動画編集はカメラで撮影した動画を編集するスキルです。

最近は、スマホのアプリを使っても動画を編集することはできますが、プロとして動画クリエイターを目指すなら、パソコンの動画編集ソフトを使えなければならず、これには、高度な技術が必要となります。

■動画撮影

動画撮影は一見簡単そうに見えますが、ブレることなく撮影しながら動画をより面白く、しかも、見やすくするためのカメラワークが必要です。

特に、カメラワークは経験と勉強が必要です。

また、上空からの撮影に最適なドローンや、3Dのバーチャル空間のVRなど技術を取得すれば、スキルの幅が広がります。

■企画・構成力

どのような企画をして、どのような構成の動画を作れば、一番伝えたい内容をわかりやすく伝えられるかを考える必要があります。

また、同じような企画ばかりだと飽きられてしまうため、あきられないような目立つ企画を考えられる力が必要です。

■コミュニケーション能力

動画クリエイターは、クライアントとの会話を通じて、相手の要望の意図を汲み取ったり、引き出したりしなければなりません。

■マネジメント能力

大規模な現場では様々な人が関わることもあるでしょう。

初心者の内はあまり必要としませんが、ディレクターレベルの仕事ができるようになってくると、スケジュール管理やメンバーの状態管理などのマネジメントスキルが必要となってきます。

■営業力

フリーランスで活動する場合は営業力も必要になってきます。

■その他のスキル

文章構成や内容をわかりやすくするライティングスキルや、動画のサムネイルのデザインスキル、視聴者を増やすためのマーケティングスキルなどがあると、単価を上げることができます。

「VIDEO LEGENDS」はビジネス特化型の動画クリエイタースクールです。(pc版)

「VIDEO LEGENDS」はビジネス特化型の動画クリエイタースクールです。(スマホ版)